ぶどう畑で逢いましょう

ドメーヌ ナカジマ  ワイナリ直売2018 GWから始まります!

2018年4月10、11日 ピエール・オベルノワさん

仏ジュラでワインを造ってきた
自然派ワインの神様 ピエール・オベルノワさんが日本に来られたので、
イベントに参加してきました。

会場はフレンチ レッフェスヴェッソンス。
お店
このお店、ずーっと 行かなければ、、
と思っていたので、この最高の機会に行けてドキドキが止まりません。

ワインは、メソン・ピエール・オベルノワの
ヴァンジョーヌ99,89、サバニャン、サバニャンウイヨ、シャルドネ、プールサール
ワイン
どれも1本で主役級のワインですが、
やはりヴァンジョーヌの89は異次元でした。

ヴァンジョーヌやサバニャンウイヨは
普通の醸造ワインではないですが、あのような液体を生み出す人には単純に尊敬しかありません。

お料理はもちろん、、
どれも最高美味しくて、創造的で楽しくて、、
120%満足の贅沢な数々でした。

特に
この一皿が 心にグサッときました。
料理
ホエーでポシェしたアマダイ。

ホエーでポシェ!('Д')
優しく繊細なのに力強い余韻、、
なのにワインに対してニュートラルな心地よさだけが存在するようなお料理。

いつも思いますが、
完成度の高い料理とワイン達には、マリアージュやペアリングとかの意識は不要で、
この夜のどの料理とワインも、一期一会を楽しめばいい贅沢な会でした。

もう一生飲めないワインばかり。
素晴らしいワインたち
あと、シャルドネ。
独特の個性があって、造り方の話も聞いたので、
新しいシャルドネの顔をみれて、とても勉強になりました。

余韻に浸りつつ、
『ピエール・オベルノワ 実りの言葉』
本
にサインも頂きました。

ワイン造りのディープな話が満載で超楽しい(^^♪

この本と共に
一生の思い出になりました。
スポンサーサイト
  1. 2018/04/19(木) 23:29:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2018年5月6日(日) GW以降の売店営業 | ホーム | 2018年4月28日(土)より 売店Open のお知らせ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://monvignoble.blog90.fc2.com/tb.php/796-dd0c6402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)