FC2ブログ

ぶどう畑で逢いましょう

ドメーヌ ナカジマ  ワイナリ直売2018 GWから始まります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2016年12月28日(水) 師匠のお酒

年の瀬に
日本酒とワインが届きました(^^♪
どちらも僕のとても大切なワインの師匠のお酒です。

日本酒は、
僕が最初にワイン醸造研修をさせて頂いた新井(石原)順子先生の造った新酒です。
順子
お正月に開けてみるのが楽しみです( *´艸`)

醸造は経験の世界のもので、
醸造の世界に入るには、
醸造の世界の内側から扉を開け貰わないと簡単には入れません。
順子先生のお蔭で望んでいたワイン醸造の世界に入れて貰えました。

僕の好きなナチュラルワインの醸造は特に
まだまだサイエンスの及ばない複雑さがあって、
どこの本にも書いてない貴重な醸造経験を分けて頂きました。
あと、醸造で必要な熱いハートの大切さも。

***

もう一つ

ワインは、、
ドイツのフーバー醸造所のシュペートブルグンダー2013。
Huber2013
ドイツワインインポーターのヘレンベルガーホーフさんのイベントで、
現当主ユリアン・フーバーさんのメーカーズランチの時に注文したマグナムボトル。

僕の2年目(2011年)の醸造研修をさせて頂いた醸造所です。
自然酵母醗酵しながらも、現代的でクリーンな醸造と融和していて、
南ドイツにて世界屈指のピノノワールを造っています。

特にこのボトルは、、” B . Huber ” のサイン入り!
BHuber
2014年6月に亡くなられた僕のお世話になったベルンハルトさんのサインです。
2013は人生最後のヴィンテージ。
これは飲めないです。。

病気と闘いながら、命を削って造ったヴィンテージ。
造り手の濃厚な思いの詰まったお酒は当然美味しいですが、
それを知る飲み手は、それ以上に飲む価値があるものと思ってしまいます。

外側から内側に入った人として、
そういう特別なお酒を飲みたいし、
そういう特別なお酒を造っていけたらとな思います。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/28(水) 22:28:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2016年12月年末 会員様向けワイン発送について | ホーム | 2016年12月23日(金) ちょっとした告知>>

コメント

すごい偶然ですが先日全く同じフーバーさんの2013シュペートブルグンダーを購入しました。750だしサインもないけどね。
試飲で14のヴァイスブルグンダーを飲ませてもらって、すごくクリーンで、果実味濃厚な味わいにホントに感動し、店員さんと話してるうちになぜかシュペートブルグンダー購入になりました。
中島くんほどではありませんが、私も色んな事に思いを馳せながらいただきたいと思います。
  1. 2016/12/28(水) 22:42:50 |
  2. URL |
  3. Gen #-
  4. [ 編集 ]

おお、同じ2013!偶然ですね!
その店員さんが上手なのか、Genちゃんがのめり込みやすい体質なのか、、(笑)
  1. 2016/12/28(水) 23:08:43 |
  2. URL |
  3. なかじま #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://monvignoble.blog90.fc2.com/tb.php/748-b417b134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。