FC2ブログ

ぶどう畑で逢いましょう

ドメーヌ ナカジマ  ペティアン2018 リリース開始!

2013年1月1日(火) カベルネフラン考

あけまして おめでとうございます。
2013年もよろしくお願い致します。

さて、
新年気分が全く湧いてこない^^

ので、、

今はカベルネフランについて考えています。
フランはうちの畑で一番多く植わっている品種になっています。

何故か単一品種でワインにされることが少ないですが、
その理由がフラン単一品種ワインをじ~っくり飲んで、1つ、気づきました!

フランって
「分かりにくい」美味しさ の品種だなぁと。

他を見回すと、

ピノは赤いベリー
メルローやカベルネソービニオン、シラーは黒いベリー
ガメイはイチゴ

じゃあフランは、、といえば
ゴボウ、ビーツ、サツマイモ、紫色の花、(未熟ならピーマン)、、おおっ、地味(笑)

そうだ、
フルーツらしいフルーツが見当たらないんだなぁ。。と。
味わい面での美味しさの基礎、だし的な滋味深さは充実してるんですが
印象として香りの華やかさや飲んだ時の高揚感に欠けている気がしました。

だから、
ボルドーではメルローやカベルネソービニオンとブレンドするのかな。
または、過熟に近いくらい熟せばフランでもフルーツジャムや
ドライフルーツなどの甘い感じの香りがするのかもしれないです。
または、干し芋や干しゴボウ?かも^^

うちはメルローも植えているので
ブレンドという選択はできそうです。
最終的にメルローとブレンドするか、完熟で単一ヴァラエタルにするか、
今後の課題になりそうです。

去年の研修でワインがまた分かってきて
また一段とワインが楽しくなってきました^^
ワインの無尽蔵の魅力に感謝です。

おかげで今年も頑張れそうです^^
がんばるぞー。

2013年 元旦
スポンサーサイト



  1. 2013/01/01(火) 01:18:44|
  2. なかじまくん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013年1月7日(月) 苗植え準備スタート | ホーム | 2012年12月24日(月) あと1週間>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://monvignoble.blog90.fc2.com/tb.php/511-d959ea40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)