FC2ブログ

ぶどう畑で逢いましょう

ドメーヌ ナカジマ  ペティアン2018 リリース開始!

2010年10月31日(日) 休暇中

先日から新井順子さんが日本に帰ったので
ひとり残された僕は休暇となりました。

何をしているかと言うと、

やはり佐藤さんを頼りに
アルザスに向かいました。やっぱり^^

順子さんとCDG空港まで行って、
そこでレンタカーを借りて、
6時間ほどかけてコルマールまで長距離ドライブし、

まずは
自然派の生産者のドメーヌ ピエールフリックのところに訪問しました。
ピエールフリック
アルザスの仕立てはとても高いです。

テイスティングは
グランクリュ含めて沢山させて頂きました!
ピエールフリック2
どのキュベも
とっても上手にまとまっていて美味しかったです。

自然派にあるような濁りや揮発酸は目立つことが無くて、
あとアルザスの遅摘みワインにあるような重たさも上手くかわして、
それぞれが畑と品種の個性を持っていて、、
良いワインばかりでした。

次は
予定になかったのですが、
ビネールにお邪魔できることになりました。
ビネール
当主のクリスチャンとグランクリュだらけの比較ブラインド試飲など
贅沢な試飲をさせて頂きました。
あと醗酵中の2010年のも。

その次は
ジュリアンメイエに訪問しました。
ジュリアンメイエ
他にフランス人のお客さんたちと
20アイテムほど試飲させて頂きました。
どれも酸化的な熟成をしているのが特徴的でした。

デブルバージュはしていないと言っていたのですが
それ以外の過程で澱をどのように調整しているのか、
フランス語がもう少しできれば説明を理解できたのですが、、
あと、あんなに飲まなければ、、^^

でも
今回のような生産者を訪問しても試飲は
情報量が多くて、
アイテム数も多くて、
醗酵中のワインも飲めて、
おまけに解説をしてくれる先生までいて^^

日本では出来ないような
中身の濃いテイスティングになりました。

順子さんと佐藤さんご夫妻に感謝です。

ジュリアンメイエでお昼寝させてもらったあと、
車で帰って、、

今はシャンパーニュのエペルネの近くまで来ました。
明日は日曜なのでどこもお休みです。

明日は、
無理にお酒を飲むよりも、、

シャンパーニュの畑を
ちっちゃいFIATでドライブでもしましょうか。
スポンサーサイト



  1. 2010/10/31(日) 06:59:55|
  2. なかじまくん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010年11月1日(月) シャンパーニュ ドライブ | ホーム | 2010年10月5日(水) クロード・クルトワさん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://monvignoble.blog90.fc2.com/tb.php/373-a5550b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)