ぶどう畑で逢いましょう

ドメーヌ ナカジマ  ワイナリ直売2018 GWから始まります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2017年1月25日(水) 真冬のレビュー

このところ外は
最高気温0度 (>_<)

経理処理などしながら、
暖かい時間帯は剪定や肥料撒き。
それ以外は本を読んだり、栽培の事を考えたり。
温耕寒読です。

それに去年のビンテージを振り返ったりなども。

去年から天気予報の他に
気象庁の日別海面水温の情報を気にしています。

去年の秋は、
記録的な日照不足の9月でした。
9月前半までは2015と同じく2年連続でアツアツの日本近海でしたが、
(2015年の8月中旬~9月上旬は酷い長雨でした)
去年は更に9月中旬や10月上旬まで、海面アツアツでした。
2015,2016の秋

この海面の高温のお蔭で
秋雨が終わらず、台風も何度も来て、歴史的な日照不足になりました。

ブドウ品質は収穫直前1か月間の日照が糖度に、温度が酸に影響するようで、
さらに赤ワインで重要な着色は1か月半前からの日照と気温に影響されるみたいです。

うちの収穫はメルロが10月8日くらい、フランが10月25日くらい。
なのでメルロは9月上旬から、フランは9月中旬から晴れて涼しいと、良いヴィンテージになります。

2015年はメルロや白品種の全般が厳しかったですが、
2016年は加えてフランの着色にも影響しました。

海に接した日本の温暖化は海面水温上昇とセットで、
秋の長雨や台風を伴ってしまうみたいです。
それは、日本のワインの品質を下げたり、
それ以上に大切な野菜の値段を上げてしまったり。

温暖化の原因はどうあれ、
今年の秋の海面水温が下がってくれることを願いながら、いつもブドウ畑で仕事をしています。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/25(水) 23:06:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年1月16日(月) パエリました!

さっそく
50cmのパエリア鍋で作ってみました。

1回目はエビとあさり。 少し鶏も。
1回目
お米は3合。 美味しくできました!
ですが、
サイドのオコゲがなく、中心側のオコゲがすこし行き過ぎ。
パラパラ感もない。
でも、炊き込みご飯として美味しいかも (^^ゞ

2回目はデラックス。
エビ、いか、ムール、あさり @コルドンブルーの料理友達邸 (^^♪
2回目
お米は5合。 
お米を増やした分、全体的に乾いたパラパラした感じが出ませんでした。
コシヒカリでの大量仕込は難しそう。

粘り気の少ない米を調達してから
また再挑戦です!
  1. 2017/01/16(月) 18:07:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年1月13日(金) 真冬の前

冬の朝。

窓から見える下界は 、、雲海の下。
雲海
こんなに綺麗な雲海は珍しいです。

畑は
これから一年で一番寒い一か月です。
その前に、粗剪定を済ませようと毎日畑へ出ています。
剪定
去年伸びた枝の上半分を剪定。
今年は機械の力を借りて
枝を小さくバラバラに切って畑に戻しています。
雑草や剪定枝などの有機物を増やして、微生物を増やして、畑ごと醗酵です。

時間の余裕がある日没後は、
餃子
完璧餃子のペティアンセットを作ったり、、

春などお手伝いチームと食べるための
パエリア
パエリアの練習など。
このパエリア鍋、最大14人分までできます(^O^)/

パエリアは、エビや鶏肉が基本みたいです。
大きいけど上手にできるかな。。

パエリアのペティアンセット、
メニュー開発に入ります。
  1. 2017/01/13(金) 13:43:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年1月7日(土) 明けまして おめでとうございます。

明けまして おめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します。

もう1月7日です、、、

ようやく
昨年末までに終わらせたかった
幼木へのワラ巻きと、成木への凍害対策が終わり、
晴れて新年気分に浸れます(^^)/。
でももう、正月終わってしまいました。(T_T)

いま畑は、、
畑
ぶどうの幹が真っ白けっけ。
お正月らしく、純白です。

正体は炭酸カルシウムの白い粉、、石灰岩や貝殻と同じ成分です。
春より前に、暖かい日差しで冬眠から覚めてしまわないように、
白く塗って日差しを反射させます。

僕も白く塗って 春までゆっくり寝て過ごしたいです。。

皆様にも2017年が
よい一年でありますように m(_ _)m

。。
以下余談です。
。。

さて今年の抱負。
大きくは2つあります。
1つは、広がってきた畑をこれまで通りか、これまで以上に丁寧に管理できるように、
  難しくない単純な作業は肉体的に楽にできるように効率化したいです。
  特に、ボルドー液散布と、草刈。
  
2つめ、もっとブドウの樹を観察して、実の品質を上げたいです。
  まだまだきっと、葡萄の生理を理解すれば
  品質を上げられるポイントがあると思います。
  人生残り あと20ヴィンテージくらい。
  悔いなく毎年レベルアップしなければ!!

。。
年末にリリースしたペティアン2016
今年の味わいはいかがでしょうか。
歴史的な日照不足の9月でしたので、
昨年よりはどうしても果実味や余韻のパワーは穏やか目ですが、
結果的に果実味と酸味のバランスが釣り合っていて前年より上品な印象になりました。
2016ヴィンテージも販売好調でとても有難いです。
宜しくお願い致しますm(_ _)m
  1. 2017/01/07(土) 19:04:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。