FC2ブログ

ぶどう畑で逢いましょう

ドメーヌ ナカジマ  ワイナリ直売2018 GWから始まります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2016年12月年末 会員様向けワイン発送について

ワイン会員様へのお知らせ

今年の会員様向けのワイン発送の時期についてですが、
瓶詰を11月に行いました。
それから約3か月ほど休ませて 2017年2月 に発送したいと考えております。

発送の直前に、例年同様にメールにて連絡させて頂きますので、
メールアドレスが1年前から変わった方は、
大変お手数ですがメールアドレスが変わった旨のご連絡を宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/30(金) 20:22:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

2016年12月28日(水) 師匠のお酒

年の瀬に
日本酒とワインが届きました(^^♪
どちらも僕のとても大切なワインの師匠のお酒です。

日本酒は、
僕が最初にワイン醸造研修をさせて頂いた新井(石原)順子先生の造った新酒です。
順子
お正月に開けてみるのが楽しみです( *´艸`)

醸造は経験の世界のもので、
醸造の世界に入るには、
醸造の世界の内側から扉を開け貰わないと簡単には入れません。
順子先生のお蔭で望んでいたワイン醸造の世界に入れて貰えました。

僕の好きなナチュラルワインの醸造は特に
まだまだサイエンスの及ばない複雑さがあって、
どこの本にも書いてない貴重な醸造経験を分けて頂きました。
あと、醸造で必要な熱いハートの大切さも。

***

もう一つ

ワインは、、
ドイツのフーバー醸造所のシュペートブルグンダー2013。
Huber2013
ドイツワインインポーターのヘレンベルガーホーフさんのイベントで、
現当主ユリアン・フーバーさんのメーカーズランチの時に注文したマグナムボトル。

僕の2年目(2011年)の醸造研修をさせて頂いた醸造所です。
自然酵母醗酵しながらも、現代的でクリーンな醸造と融和していて、
南ドイツにて世界屈指のピノノワールを造っています。

特にこのボトルは、、” B . Huber ” のサイン入り!
BHuber
2014年6月に亡くなられた僕のお世話になったベルンハルトさんのサインです。
2013は人生最後のヴィンテージ。
これは飲めないです。。

病気と闘いながら、命を削って造ったヴィンテージ。
造り手の濃厚な思いの詰まったお酒は当然美味しいですが、
それを知る飲み手は、それ以上に飲む価値があるものと思ってしまいます。

外側から内側に入った人として、
そういう特別なお酒を飲みたいし、
そういう特別なお酒を造っていけたらとな思います。
  1. 2016/12/28(水) 22:28:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2016年12月23日(金) ちょっとした告知

来年の2月13日(月) 午後4時~夜まで

平日ではありますが、
「千曲ワインバレーに恋するワイン会 in 千曲」 という試飲会&講演会があります。

http://www.town.sakaki.nagano.jp/event/images/wintekai_in_chikuma.pdf

うちからは、
リリース直後の カベルネフラン2015 (ほぼ初披露) を出します。
うち以外にも、通常2000円では決して飲めないような高級ワインナップの試飲会!
僕もファンキーさんのとか飲みたいなぁ。。

もしお暇なら千曲市でお待ちしておりま~す。
  1. 2016/12/23(金) 23:56:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年12月21日(水) ペティアン・ナチュール・ロゼ2016 発売 スタート !!

本日
ペティアン・ナチュール・ロゼ 2016 発売開始 ! です!

酒販店様に
本日、一斉に発送しました。
明日か明後日に到着予定です。

今年2016の新酒をお味見下さい。

ちなみに、
気になる今年のガス圧は、、この動画でご確認ください。。

[広告] VPS


ワイン温度18度、
抜栓前に10秒ほど良く振って3分静置してから抜栓しました。
今年は泡があふれません。
(逆に白濁しない時は振って下さい)

ちなみに生産量は
2015ヴィンテージは約6000本  (98%売り終わって、2%を熟成中)
2016ヴィンテージは約3700本  (ちょっと少なめ)

味わいの違いですが、、

○ ペティアン2015は陰干し4週間。 ちょっと甘い香りが強かったので、
   2016は食事に合いやすいように2.5週間に短縮しました。
   2014は約2週間で酵母感とのバランスが取れていたので、それに近づけました。
○ 破砕を足破砕から「木製手動破砕機(手作り)」による破砕に変更しました。
   2015は7トンを足破砕。ちょっと辛すぎましたので機械化しました。
   足より優しい機械破砕だったのですが、ピンク色があまり出なかったので、
   代わりに少しスキンコンタクトをして色合いを出しました。味わいの違いが
   あるかもしれません。足破砕の方が良かったら、来年また足に戻します。
   手造り木製手動破砕機
   節電醸造です。
○ ガス圧がやや弱めです。 
   2015は1.2気圧、 → 今年2016は0.9気圧。(本日12月21日時点)
   酵母の勢いが今年は弱く、予定ガス圧の1.2気圧になりませんでした。
   開栓時に泡が弱くて、にごりが出なかった場合は、市販の密閉栓をして、振ってみて下さい。
○ エチケットも2016に。
   干し柿バージョンです。(干し柿はワイン原料と関係ありません)

ペティアン2016も宜しくお願い致します。
  1. 2016/12/21(水) 23:00:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年12月10日(土) ようやく一息

ようやく、、
今年のペティアンの瓶詰が  全て終わりました 。

ワインが瓶や樽に収まって、
タンクの中身がすべて空に。  これで一段落です(゜o゜) はぁ~疲れた。

タンクから

気分的にも、
9月からの続いた緊張状態から
のんびりモードに切り替えをして良いときです。

あとは
ワラ巻きです。
今年は寒そう。。
  1. 2016/12/10(土) 20:21:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年12月8日(木) 圧力上昇中!

ペティアン2016

瓶内圧力上昇中!
2016
予定まで上がったら、
出荷開始です(^^)/
  1. 2016/12/08(木) 19:17:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年12月5日(月) 巻き初め

12月に入って
先週末からようやく ワラ巻きを始めました。

土曜日には
お手伝い
お手伝いが3名様来てくれて
あっという間に2区画を巻き終えてくれました。
ありがとうございました(^^♪

ふと見ると、、
なぞのあな
畝の横に、
正体不明の謎の穴!
奥が深くて、ちょっと怖い。どんな動物が住んでいるのかな。。(>_<)

ベランダに
ほしがき
干し柿。

天気が不安定なこの頃なので、
ワラ巻きにも、干し柿にも、
年内は良く晴れてほしいところです。
  1. 2016/12/05(月) 22:45:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。