FC2ブログ

ぶどう畑で逢いましょう

ドメーヌ ナカジマ  ワイナリ直売2018 GWから始まります!

2015年2月17日(火) ペティアン保管のご注意

ペティアン・ナチュール・ロゼ について
最近、泡の溢れる量が増えた、というお声を頂いております。

冷蔵庫での保管をお願い致します。

気温が上がってきて、
瓶内でマロラクティック醗酵が起こっているのだと思います。
10度以上だとマロラクティック醗酵が起こるので
保管は10度以下、ご家庭ではできれば冷蔵庫での保管をお願いします。

マロラクティック醗酵は二酸化炭素ガスが発生する醗酵なので
多少ガス圧が上がるのと、この醗酵中は澱が舞うので、
10度以上で静かに保管しても、澱が沈みにくくなります。

マロラクティック醗酵での味わいの変化ですが、
リンゴ酸が乳酸に変わる醗酵で、
フレッシュな酸が、コクのあるまろやかな酸に変わります。
また香りも、まろやかさが増し、複雑さが増します。
僅かに揮発酸(お酢のような香り)も生成します。
瓶詰前にも味わいのためにマロラクティック醗酵を起こしています。

味わいの劣化というより、
味わいに丸みが増す熟成過程です。

マロラクティック醗酵は
乳酸を生成する微生物、つまり乳酸菌が起こすもので
亜硫酸に敏感なので、亜硫酸の多いワインでは
自然には起こりにくいです。このペティアンは
亜硫酸など何も入れていないので暖かければ自然に起こり、
リンゴ酸を食べきれば自然に終わります。

マロラクティック醗酵が終わった後は、
また違った味わいを楽しむことも考えられますが、
とりあえず安心して飲んで頂くために
冷蔵庫で保管をお願い致します。

大変ご迷惑をおかけいたします。
ご理解、ご注意、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/17(火) 08:56:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年2月9日(月) そろそろ剪定

事務仕事が
ようやく目途が立ってきて
少し剪定に着手できるようになってきました。

まずは粗い剪定。
去年伸びた枝の上3分の2を切って集めます。
剪定
ただただ機械的にサクサク切って、、、さっぱり!
本格剪定はもう少し暖かくなってから。

同時に、
去年の秋の終わりにやらなければいけなかった、防獣ネットの回収も。
ネット回収
ようやく畑が片付きます^^

もう三寒四温が始まりつつあって、
忙しい季節の足音が近づいてきています。いつもより春が早そう。

今年は冬も休めず仕舞いだったな。。。
  1. 2015/02/09(月) 18:43:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0