ぶどう畑で逢いましょう

ドメーヌ ナカジマ  ワイナリ直売2017は終了しました。

2017年6月15日(木) まもなく開花

6月も もう15日。
涼しくて、雨も少なく、ブドウも草も生育がゆっくりです。

ブドウの花がようやく、、
CF
1つだけ開花。(写真の真ん中にちょっと開花)
これはフラン。
全体の開花はもう少し先です。

今年もフランは蕾が小さいので、全部結実して欲しいくらいです(^.^)
花振るい(結実不良)が減るように、、
摘心
新梢の先端をプチプチ切ります。
上に枝を伸ばすのではなく、下の花・実に意識を向けてもらいます。
沢山成ってね~

こちらはソービニオンブランの蕾。
SB
去年までは貧弱だった蕾が、
今年は豊作の予感 (^O^)/ わーい。

土壌分析して、全然足りなかったマグネシウムを撒いたら
溜まっていたリン酸が吸えるようになったみたいです。
今年はSBも単独で仕込みたいな。。

おまけに、
いちじく
地主さんが植えたままのブドウの横のイチジクも、
初めて実が成りました(^^♪

みんなマグネシウム待ちたっだみたい。

葉緑素の緑も去年より濃いので、
ぶどうの糖度も上がるかな?

楽しみ楽しみ。。。
スポンサーサイト
  1. 2017/06/15(木) 22:16:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年6月1日(木) 昨夜の雹

昨夜10時頃
雷雨の中で10分ほど雹が降りました。
サイズは大きくて1cmまで。

大体こんな感じに。
ふき
直径30cmの蕗の葉に穴が10個くらい。

うちの葡萄畑は、
シュナン
ぐったり。 これはシュナン。
まだ芽欠き前なので、これから傷の少ない枝を選別しながら芽欠きします。

いつも以上に大変そう(>_<)
非効率だけどマニュアル頑強仕立てなので何とかなります!!

よく見ると、
元気そうな枝にも打撲の痕が無数に。
打撲
傷の経過をみてから芽欠き始めます。

もう少し重度の傷だと、、
傷跡
先端が曲がったり、先端が落ちたり、葉に落ちたり穴が開いたり。
この枝はダメでしょうね。。

芽欠きが既に終わっているフランは、
平気
パッと見、元気!
傷はあるけど、何とかなるかな?

それより、ひどいのが
家の近所の巨峰やシャインの畑。
巨峰
悲しい光景。 
あとは葡萄の回復力に期待(>_<)

こんなときは
気分転換に、、、

家から5分ちょっとのカフェへ。
赤い屋根
上田の赤い屋根の店。  凄まじい豪雨の後なので空気も綺麗です。(゜o゜)

素晴らしい見晴らしと、美味しいカフェオレ
ちょっと気持ちを仕切り直し。

明日まで芽欠きを一旦休んで草刈して、
明後日から雹との対決です ( ◎ _ ◎ ; )
  1. 2017/06/02(金) 00:07:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2017年5月28日(日) 沢山届きました!!!

今日、
めちゃ沢山 届きました!!!

12本

中身は、、

なか

順子が 4種類も!

宛名

豪快!

ブログでは書きそびれ(写真を撮り忘れ)たのですが
先週、ワイナリに新井(石原)順子先生が
わざわざ車を運転してドメーヌナカジマに遊びに来てくれました。

うちの畑や醸造所を見たり、
参議院選挙の話や近況を聞かせてくれたり、、、
8年前と変わらぬ嵐のような忙しさと マシンガントークは健在でした (^O^)楽しかったです。

そのお土産に、
先生の醸造した新しい日本酒のヴィンテージを送ってくれました。
先日来てくれた時も、日本酒ペティアンを頂いたのに、またまた有難うございますm(_ _)m
その日本酒ペティアンは面白くて、
先生のワインの澱から採取してきた酵母で醗酵させたそうです。
自然派ワインのような風味がするのかな? (゜o゜)

レモンチェッロも飲み終わったし、
これから夜は 日本酒を冷たくして飲もうかな(^^♪
  1. 2017/05/28(日) 23:09:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年5月26日(金) 雨で大爆発!

雨が少ない5月。
ようやく雨が2日間も降りました。

ずっと雨待ちしていた葡萄と雑草が 
昨日から一斉に生育スタートしました!
畑
この2日間で一気に5~10センチは伸びた気がします。
大人しかったカラスノエンドウやヨモギも
空に向かってピーンと!

6歳のフラン。
芽欠きしなきゃ
見違える光景!
明日から大急ぎで芽欠きをしなきゃ。。。

これから7月末まで
朝、早起きして
ノーストップで誘引、草刈、防除に駆け回ります。

とりあえず、
いい春が無事に終わりました. m(_ _)m

これから夏モードです (^o^)/
  1. 2017/05/26(金) 19:44:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年5月11日(木) もったいない畑

5月になっても
忙しくて、まだ苗植えをしています。

今年植える畑のうちの1つが
とても狭い200本くらいしか植えられない 崖の上の急斜面の畑。

なので、
ちょっと遊んでみました。
棒
棒仕立て (゜o゜)

ドイツ風のハート型ではなく、
コートロティやスイスのラヴォーで見た 短梢で上に伸ばす仕立てをイメージ。

狭いけど、
使わないのがもったいない様な 表土の薄い 南向き急傾斜。
崖の上で見晴らしは良く、
でも下界からは見えない秘密の畑。

品種はソービニオン。
苗
今回から誘引をひと工夫。

苗木の枝の上半分を芽欠きしてから
丸っと下向きに誘引。

これまでは
枝の上半分は切り捨てていたのですが、
そこには去年の炭水化物貯金があるので 捨てるのはもったいない (^^ゞ

崖の上なので
表土が20cmしかないところもあり、地下水も来ない。
樹勢がきっと出ないので、棒仕立てでも出来るはず。

葡萄の本気の心が宿った
特別なソービニオンが生まれる、、 といいな(^^ゞ

お楽しみに。。
  1. 2017/05/11(木) 23:23:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ